こころの和☆

好きなこと、愛するもの、気になったこと、星のメモなど☆自由に綴ってゆきます

やめていたのに放置してたので☆

今日もありがとうございます。

 

以前までアメブロで書いていたブログ

もう書くのをやめていたのに、

 

退会していないまま

そのままにしてました。

 

ということを思い出したので

さきほど、やっとこさ退会しました。

 

10年くらい書いていたものだから、

全てなくしてしまうのは

寂しいような気持ちがあったのかなと。

ふと思った。

 

だけど残していたからといって

何かあるわけではありませんし、

 

思いついた時にやらないと

またそのまま忘れてしまうことに

なりそうだったので。

 

ぱぱっと退会しました。

 

やってしまうと

なんてことありません。

 

今日は満月だった。

区切りの一つだったね。

 

今日も一日

元気に、いっぱい笑って過ごせたこと

 

色んなことを与えられていること

 

こうやって文章をかけていること

 

旦那さんと仲良く過ごせていること

 

大地や自然に

 

感謝です。

 

ありがとうございました♡

 

星メモ☆ジュピターリターンがもうすぐ

こんにちは。

 

連続でちょっぴり星見て

ふりかえってましたが、、、

 

こうやって少し書き出してみると

なんだか整理されていい。

 

もうひとつ星のことメモしておこうと思う。

自分メモです。

 

年末までに終わらせておきたいっと思って、

連続に書いてます。

 

 

個人的に

もうすぐジュピターリターン

木星が生まれた日の位置に戻ります。

 

12年に一度なんで

私の中の12年サイクルの

あらたな流れがはじまる感覚。

 

私の木星水瓶座の3度

「海軍からの脱走兵」

という度数。

 

1月3日にぴったりと重なる。

 

 

数年前に木星期に入り、

ちょうどこのシンボルを

実感できるような経験をした。

 

ややショックな出来事として経験したが、

 

より一層、自分の質を理解し

しゃーなしと、受け入れられたんだよね。

 

それって、自分を大切にするってことにも

繋がっていくように思っている。

 

世の中的に、みんなはこうだから

私って変ではないのかって思っちゃう

ところがあったけど、

 

自分の選択をいいんだね。

これでOK!!

ってなる。

 

 

若い時は、なんとなく分かるかなって

ぐらいだったのが、

こうやってその年齢域に入り

経験をすることで、

こういうことだって理解していく感覚が

好きだったりする。

 

星よみはこんな感じで、

理解を深め、より自分を大切にできるよう

サポートしてくれていたりもする。。

 

依存的になったり、、

聞いた言葉を鵜呑みし、

それをそのまま同じイメージで

自分をガチガチに固めてしまうと

ヤバいけれど。

 

その時その時で、気づいたこと、

受けたったものを

大切にしながら、

 

今の自分を生ければ

よいのではって思ってますよ~。

 

 

 さて、これからの私

どうするとかは

星を見て判断したりもしないし

 

分からないけれど、

 

日々をただ楽しみながら

過ごします(^^♪

それは確かなこと。

 

何か目標にやることも良いけれど、

今の私はそれがなくなったし。

 

日々の積み重ねによって

また何かを見つけることもあるかもしれない。

 

まぁ、見つけるということは

してないし、

しないけれど、

 

今あるものを大切にする。

すごく幸せなことです(^^♪

 

星のメモ⭐︎星から過去をちょっぴり振り返る②

書き出すと

星のことでメモしておきたいこと

まだまだあるので、

自分のためのメモとして残しておく。

 

 

今回は12月22日に

木星土星が20年ぶりに大接近した

グレートコンジャンクションのこと。

 

前にも書いたけど、

それに加え今回は

地から風の時代に移った

約200年スパンの節目でもありました。

それはまたいつか書くとしますね。

 

 

グレートコンジャンクション

20年ごとに起こります。

 

前回は、2000年5月29日

牡牛座で起こってました。

 

地で星座での最後の

グレートコンジャンクション

 

木星土星

どちらも社会に影響を与える惑星。

 

 

この20年前からの

自分についても

ちょっと思い返してみたのです。

 

ちょうどこの頃、アロマのIFAの資格の

勉強していました。頭おかしくなるくらいに(笑)

 

2001年に合格し、その一ヶ月後から

アロマサロンでの仕事を始めて、 

結婚生活もほぼ同時期に。

 

この約20年間の私は

アロマ、オーラソーマ

星のお仕事という

セラピストのお仕事

好きなことを

ほぼやらせてもらってきたと。

振り返ってみて気づいた。

とてもありがたいことです。

 

前回グレートコンジャンクション時の

木星土星と太陽、水星と良い角度を

とっていまして、

仕事と関わるハウスというのもあったから

自然な流れではあったかな。

 

と確認しました。

 

で、今年の秋頃、

全部やめてる(笑)

 

 

大きな星の動きは

その時はあまり実感湧かないことが

あったりもするけど、

 

過ぎた後、あらためてみてみると

星の影響をちゃんと受けていたということに

気づく。

  

それがいいとか悪いとかでもないけれど、

 

なんかそのまんまやってるやん。って

確認できて、それが面白いな〜って。

1人で思って楽しんでます(^ ^)

 

変だね。

そういうのが好きなのです。

 

みなさんも20年前から自分を

ちょっと振り返ってみてはどうでしょう?

色々と再確認できることがあるかもしれませんよ〜

星のメモ☆星から過去をちょっぴり振り返る

こんにちは~

 

今日も星のことを書いてみようと思う。

記録、メモとして残しておきたいので。

 

私自身が星に興味を持ち、

学び始めたのが

2008年くらいだった。

 

12年前くらいで、

木星水瓶座のちょいと前

山羊座の頃。

 

木星水瓶座に入ってた時は

ちょうど星を学ぶことが

楽しくて楽しくて、かなりハマって、

色んな先生の講座に行きまくったな~と。

 

私は月(3H)と木星(2H)が

水瓶座の影響なのか

 

その頃のわたしは

もう楽しくて楽しく、

知りたくて、深めたくて仕方なかった。

ということです。

 

ふりかえってみて、

再確認していくのも

星の面白さでもあるな~と

 

私一人で納得して

いまもなお楽しんでいるわけです(笑)

 

そして、今またジュピター(木星)リターンを

迎えようとしている。

 

前回の時とは世の中も

私自身も変わっているし、

年もとりました(笑)

 

今回は土星も影響もありますから、

 

今の時をしっかりと

楽しみつつ歩んでゆくつもり。

 

また日々感じたり、

経験することによって

気づくことがあると思うので

シェアしていけたらと思う。

 

 

ちなみに

ホロスコープって、

一度読んだだけじゃ分からないです。

 

いろんな経験によって、

あらためて深まり、

腑に落ちることもあるんです。

 

だから、自分の星のことを、

何度確認してもよいな~と思っています。

 

運勢を占うとかではなくってね。

 

自分はこうだから、、、

○○なんだって型にはめ込むのも

オススメしません。

 

同じような星でも全く違うから、

自分の中のものとつなげていくことが

大事なんじゃないかな。

 

なんか上手く言えないけれど、

あらためて見たときに、

一度目には分からなかったことが、

こういうことかって、

年齢を重ね、経験によって

気づくこともあるし

 

行動と合致したときに

なるほど~ってなったりもするし。

 

そういう発見も

とっても面白いものなのだな~と

私は感じてます。

 

何座だから、

この星と繋がっているから

この星が今ここにあるから

 

良いとか悪いとか

良い時期、悪い時期だって

見ていくものでないな~

 

いい悪いって、受け取り方ですからね。

 

同じこと聞いたり、経験したとしても

受け取り方はそれぞれに違うよね。

 

なんか長くなってしまいましたね。

 

またあらためて。

星のメモ☆地から風の世界へ

今日はクリスマス。

 

2020年も

もう終わりに近づいてきた。

なんかあっという間でした。

 

大変な年だったというか、

本当に色々と考えさせらることが

多かった一年です。

 

でもそれによって

手放すことができた

ものもありました。

 

何やってたのって、

ようやく目を醒ました

ような感覚なんだけど、

 

否定しているわけでなく、

これまでのことがあっての今ですから、

良きも悪くも大切な経験として

自分の宝となっていくな~と

感じてます。

 

 

 2020年は星の動きとしても

 

一つの大きな時代の終わりと

始まりの年だったのです。

 

12月22日

地の時代から

風の時代へ。

 

約200年のスパンの

大きなきりかわり。

 

もう知ってる方も多いかと思うけど、

 メモしておこうと思います。

 

 

地=物質やお金、安定、結果

を大切にされてきた時代から

 

風=知性や情報、コミュニケーション、

通信、友愛の時代へ。

 

もうすでに少しずつそういう流れへと

移ってきてはいましたね。

 

これから本格的に動いていく

ということでしょう。

 

物質やお金、安定や結果などに

いつまでも、こだわり、執着していると

生きづらくなるし、

ますます苦しくなるのかな。

 

きっとそういうシステムも仕組みも

崩れていくのかな。

 

 

変化していくということは

大変なこと、時もあるでしょう。

 

それらもしっかりと受けとめながら

できることを丁寧に行っていくだけかと。

 

きっとそれぞれが向き合うべきこと、

やっていくこと

というのがあるのでしょうからね。

 

 

風の特徴として、

 

風通しよく

いろんな情報にひらかれている

情報を集める

考える、知的

客観性

 

というのがあるので、

 

 

情報に振り回されすぎないこと

流されないこと

 

そして、客観的に全体を見て

 

一人一人がしっかりと考えていくこと、

選んでゆくことも

 

大切だと思われます。

 

 

何に対しても

 

これがいい悪い、

 

誰が正しい間違い

 

誰がすごくて、ダメでとか

 

というふうに考えたり

とらえずに、

 

 

こういう考えもあるよね。

 

それいいね。とか

 

もし受け入れられないことが

あったとしても、

 

今、ちょっと分からないけど、

あなたは今、そう考えているんだね。

というふうに、

 

全否定するんでなくって、

 

それぞれを尊重し

調和できるような

 

そういう関係性や

コミュニケーション。

 

 

 

世界や社会全体が

そうなってゆくように。

 

それぞれが

自分自身の世界から

そういう意識を持って

過ごしてゆきたいね。

 

と、星のことを書きながら

思ったのでした。

新しい時代☆

 

私はKinKi Kidsの大ファンです。

 

昨日12月23日、

4年ぶりのアルバム

「Oアルバム」が発売された。

 

すごくすごくいい~

ファンだから特にそう思う

のかもしれませんが、、、

 

大人な雰囲気もあったり、

カッコいい曲があったり、

心に響く曲あったり、

みんな好き。

 

聞けば聞くほど、

いいな~と思うのが

KinKiの魅力でもあるな~と

思ったりしてる。

 

 

その中でも

剛くんが作詞した

「新しい時代」が

今は特に気に入ってます。

 

緊急事態宣言中に

その時に感じていた想いを

素直に綴ったといいます。

 

本当に心に沁みる

素敵な曲。

 

MVも素敵で、

じ~んときます。

 


KinKi Kids「新しい時代」Music Clip (from O album)

新しくまたはじめます。

はじめまして。

お久しぶりです。

 

ようやく、新しいブログを

書きはじめることにしました。

 

以前書いていたブログを

9月の終わりくらいでやめたので、

約3ヵ月ぶりです。

 

数日前から

書き始めようって思って

アカウント作ってみたりして

 

こちらのブログがはじめてということもあり

なかなか慣れず進みませんでしたが、、、

 

とりあえず書いて

ちょっとずつね、

またはじめてまいります。

 

やはり何かをシェアすることは

やっていきたいって思っていたし、

 

星のことはメモしていきたいな~と

いう思いはありましたので。

 

よろしくお願いいたします^^

 

 

ちょうど一昨日、昨日と

大きな星の動きがありました。

知っている方も多いかと思います。

 

冬至を迎え

木星土星の合

 

地の時代から風の時代へと

移行しました。

 

だからなんだってことですが、

大きな大きな切り替わり。

 

これから大きく大きく

変わってゆくでしょう。

 

世界、社会、いろいろなシステム

構造、組織などなどなど、

 きっと経験したことない

想像を超えた変化なんだろうって。

怖さはありつつ、今を過ごしています。

 

私たち一人一人の意識も

変わらなければいけないとき。

これ、ほんとすごく大切です!!

 

ほんと私はずっとずっと

何も知らずにのほほんとしてて、

ようやく起き上がったような感じで、

 

まだまだ分からないことばかりだし、

まだまだ理解できてないことばかりですが、

自分なりに真実を知ろうとしている状態。

 

で、この大きな変化の時を

しっかりと歩んでいきたいと思っています。

 

そのへんのこともまた

ちょっとずつ書いていきたいと思います。

書けるだろうか分かりませんが。