こころの和☆

星メモ、日々の気づき、シェアしたいことなど☆自由に綴っています

太陽のついて☆

今日は獅子座新月

オリンピックも終わった。

 

これもまた大きな

節目の一つですね。

 

先日、新月については書きました。

 

lavendersan.hatenablog.com

 

今日は獅子座の支配星の

太陽について書きたいと思った。

 

太陽は、

目的意識、生命力

人生を切り拓くエネルギー

創造性、自己主張などを

あらわしている。

 

対応する身体部位は

心臓、活力全体、免疫力

自分自身から出る光、熱気

 

私たちは、

自らの人生を切り開いて行ったり、

自分らしく輝いてる時、

 

エネルギーは活性化し、

熱気や光に満ちているということ

なのでしょう。

 

そういった時、

抵抗力、免疫も高まっている

んだろうって思います。

 

だから

自分とは違うものになろうとしたり、

 

人と比べて、自分はダメと思って

何もしないとか

 

環境や周りのせいにして

文句、批判ばかり、

 

周りの空気読みすぎて

言いなりになっていたり、

 

嫌なことを続けていたり

 

自ら何も動き出さない

楽しんでいない人生

というのでは、

 

自分本来の太陽は

内側に閉じこもったままに

なっているんじゃないかな。

 

まぁ、その前に、

この世に生まれ落ちてきて、

生まれ育った環境、親、

メディアやいろんな大人たちから

いろんなものを刷り込まれてきて、

そこで、本来の自分からは

外れてしまっていて、

 

自分ではなく

周りの期待に応えること、

認めてもらいたい、

周りに合わせてしまいがち

自分で決められない

ってことが多いのではないだろうか。

 

まずはそうなっていることに

気づかないとね。

 

気づかないと、いつまでも

堂々巡りになってしまう。

 

 

そしてその後は

ヘリオセントリックの太陽に

意識を向けてゆく。

 

何にも色付けされていない

魂そのもの純粋な光。

体に閉じ込められていない

本来の可能性。

 

 

ジオセントリックのように

太陽に向かってゆくのでなくて、

 

ヘリオセントリックは

自分の本来の光、可能性(太陽)を

地球に持ち込んで、創造してゆくという

流れなのです。

 

 

もちろん大事なのは、

特別なものになろうとするのでもなく、

何かできる自分でもなく、

 

自分らしく心地よく

楽しんでいることですよね〜

 

 

サロンのホームページ

https://salon-kyphi.com